北千里高等学校

学校便り(校長ブログ)

  • 2019年1月21日 ロマンチックな物理実験

    ドライアイスを使って物理の実験をするという情報を入手したので、さっそく授業見学に行ってきました。放射線を可視化することができる「ウィルソンの霧箱」を作って観察するというものでした。大空に見える飛行機雲や流れ星も同じような原理だということで、とてもワクワクしながらその時を待ちました。

    電気を消してライトを当てると、各テーブルから「見える、見える」「どれどれ?」など、一斉に歓声があがりました。今回は物理担当の先生方が知恵を絞ってとても効率よく、失敗することなく観察できるように改良して臨んだ実験ということを担当者から聞かせてもらいました。生徒たちの満足そうな様子を見ながら、先生たちもとても嬉しそうでした。

     

Scroll Up