北千里高等学校

学校便り(校長ブログ)

  • 2018年10月15日 北千里は応援賞!? 選手も応援団も一体となって楽しみました

    昨日、10月14日に山田高校で開催されたソフトバレーボール大会の報告です。14チームを4グループに分け、リーグ戦を行い、各順位ごとに別れて新たなグループで対戦するという方式でした。北千里は竹のグリーンをイメージしたお揃いのTシャツを着て、選手の方も応援団もソフトバレーボールを楽しみました。

    初心者の方と経験者の方で上手にチーム編成をして、「みんなで楽しむソフトバレーボール大会」をめざし参加しました。

    大会後、主催者側の山田高校のPTAの皆さんにお礼を言いに行ったところ、「応援は北千里が一番!みんなで楽しんでる一体感がすごかったです。応援賞があったら、絶対北千里です!」と言っていただきました。

    今回、スタートも山田高校さんのご厚意で合同練習をさせていただき、他校のPTAの方々の優しさに触れることができました。

    そして、どの学校のPTAの方も「子どもたちのために、明るく楽しく運営できるPTAをめざそう!」と頑張っておられるということもとても強く感じました。学校とPTAの保護者の皆さんと、ともに手を携えて目の前にいる子どもたちに精いっぱいのことをしていきたいなあと思います。

    また来年もこの時期の開催になると思います。次回は高槻北高校PTAが幹事です。

    今回参加できなかった方も、また来年、ご参加ください。経験者も未経験者も関係ありません。みんなで楽しみましょう。

    最後に、山田高校PTAの皆さんの細やかな配慮、おもてなし精神に心が温かくなりました。ありがとうございました。

     

    開会式風景  色とりどりのTシャツが目を引きます

    さあ、いよいよ試合です、円陣を組んで、「北千里、行くぞ~!」

      

Scroll Up