北千里高等学校

学校便り(校長ブログ)

  • 2018年9月6日 台風一過

    台風21号は大きな爪痕を残し過ぎ去りました。本校は幸い倒木被害があった程度で済みましたが、今もなお停電の続くところが大阪府内でも19万世帯あり、信号機の故障などで交通状況も平常もどっていません。各ご家庭でも断水や停電、家屋の被害に今も復旧が待たれるというところもおありかと思います。お見舞い申し上げます。

    さて、台風一過の5日、早朝から散乱した小枝をたくさんの生徒たちが集めてそうじをしてくれていました。

    男女バスケットボール部、男子ソフトボール部の皆さんです。朝練のために集合したのだと思いますが、こうしてみんなのために行動してくれていて、本当にありがたく思いました。

    もちろん早くから出勤し、倒れたロッカーや散乱した物品をもとの状態に戻してくれた教職員もいます。誰に言われなくても、誰が見ていても見ていなくても自分の判断で行動できることが大切ですし、多くの人を助けます。

    感謝、感謝。

    交通機関の乱れもあり、始業を15分遅らせて45分授業としましたが、スムーズに授業を開始することができました。

     

Scroll Up