北千里高等学校

学校便り(校長ブログ)

  • 2018年4月10日 始業式、入学式、離任式が終わりました

    今年は桜の開花が早く、八重桜になってしまいましたが穏やかに年度当初の式典が終わりました。まだまだ緊張のほぐれない新入生も元気に笑顔で登校してくれています。始業式では巨人軍の上原選手の高校時代についてお話をし、2、3年生に新たな学年での活躍と進路実現に向けて頑張ってほしいとお話ししました。入学式では学校生活を充実させるために実践してほしい7つのことについてお話ししました。このことについてはまた折に触れてお話ししていきたいと思います。

    離任式には3人の先生方が話をしてくださいました。お話が終わって退席される場面になった時、クラブでお世話になった生徒たちが立ち上がり、感謝の言葉を述べるというサプライズが起きました。熱心に指導された先生方と、それを真摯に受け止めた生徒たちの絆がうかがえました。本当によき指導者、よき生徒に恵まれた学校だなあと感じられた、さわやかな光景でした。

    何事にも一生懸命な北千里生の姿は本校の誇りです。今年度も皆さんの頑張りに刺激を受けながら、私もがんばっていきたいと思います。これからも学校に関わる全ての人が輝くことのできるステキな学校を一緒に作っていきましょう。

Scroll Up