北千里高等学校

学校便り(校長ブログ)

  • 2018年10月2日 授業見学  一生懸命な姿が心に響きます

    今日は4つの授業を見学しました。3年の体育が2時間、3年の英語の授業が2時間です。英語の授業は受験を目前に控え、演習に取り組む授業でした。「今はわからないことを一つずつつぶしていくことが大切」と先生からの力強い指導がなされていました。体育はテニスと女子サッカーです。どちらも生涯体育につながる取り組みでした。どの授業も一生懸命に取り組む生徒の姿に触れ、北千里生の真面目さ、礼儀正しさ、がんばりを感じました。

    サッカーについては「なでしこJAPAN」が注目を集めたこともあり、女子の種目として取り上げられてきているとのこと。楽しそうにプレーする姿にとてもかわいらしいと感じながら見学しました。北千里生は全てのことをきちんと受け止め、まじめにしっかり取り組みます。その姿勢が素晴らしいなあ…といつも感動しています。何事も、どんな場面でも一生懸命な姿には心が打たれます。

     

Scroll Up