北千里高等学校

学校便り(校長ブログ)

  • 2018年6月14日 授業見学1

    6月14日(木)、2限目の3年生選択者の音楽と1年生のコミュニケーション英語の見学をしました。

    音楽は学習指導要領にあります「伝統音楽」の指導の場面でした。お琴や三味線、三線などを取り入れた指導が各校でされています。生徒たちは三線の演奏を練習中。沖縄の音楽で人気のグループもあり、三線の音色は結構なじみやすいものになっています。私が高校生の頃はイタリア歌曲の指導を受けたことを記憶していますが、国際化の流れの中で自国の伝統音楽を学ぶということが教育内容に入ってきているとのことでした。課題曲のテストに向けてグループ練習に笑顔で励む姿が見られました。

     

    英語の授業では英語を聞くこと、話すことに重点をおいた指導がされていました。ペアワークも取り入れられており、楽しそうに学ぶ姿がありました。これからの日本の未来社会を考えた時、英語が普通に話せる能力が必要であり、4技能、その中でも特に「話す力の育成」が大きな課題となっています。中学校でもこのようなスタイルの授業を受けてきているのか、楽しそうにペアワークに取り組んでいました。英語を話すためには度胸が必要。少々の間違いを恐れず、どんどん話すことがスキルアップにつながるように思います。

Scroll Up