北千里高等学校

学校便り(校長ブログ)

  • 2018年6月15日 授業見学2

    6月15日(火)3年生の世界史の授業を見学してきました。テーマはインド史。私たちは、インドと聞けばヒンズー教、牛、カースト制度、ガンジス川などを連想しますね。共通の宗教が人々の心に行き渡り共通の精神世界がある神秘の国という感じがします。宮崎駿さんの作品にもインド史にまつわる人物の名前が使われているということで、思わぬところで日本の現代とインドの歴史のつながりを感じました。中学校の時の歴史の授業でカースト制度の階級や僧侶の名前など学習しましたことがよみがえりました。大人になって歴史を学ぶと中高生の時とは違った感情で歴史を感じることができます。年をとったからでしょうか。きっとテストは散々だとは思いますが、もう一度勉強したいなあといつも思います。

Scroll Up