北千里高等学校

学校便り(校長ブログ)

  • 2018年4月20日 携帯スマホ教室

    SNSを巡るトラブルが後を絶ちません。本校でもほとんどの生徒が携帯を所持していますので情報管理について正しく認識してもらう機会が必要と考え、毎年指導を行っています。

    今年度は3学年全員の生徒たちと教職員が体育館に集まり一緒に研修を行いました。講師の先生の淀むことのない説明に圧倒されたり、笑いが起こったりしたあっという間の1時間でした。

    これまであまり深く考えずに使ってきたアプリ、情報がビッグデータとしてどんどん集められる実態など、知っているのと知らないのとでは大違い。就職の機会も個人差はあれ、やがてやってきます。就職活動をしているのに全然面接に呼ばれない…そんなことにならないように「正しいSNSとの付き合い方」について詳しく説明があり、生徒たちは聴き入っていました。

    SNSなしには生活が送れない社会になっていますが、できるからといってしてはいけないことがある、なぜ我慢しなければならないルールの中で生きているのかなど、携帯やスマートフォンの話にとどまらず、自分自身の情報管理、時間管理、安全管理に関わる大切なお話を聞かせていただきました。

     

     

Scroll Up