北千里高等学校

学校便り(校長ブログ)

  • 2018年8月8日 暑さに負けない生徒の熱気、輝く姿

    暑中お見舞い申し上げます。

    酷暑の日々ではありますが、生徒たちは夏休み中もクラブ活動に打ち込んでいます。ブラスバンド部の楽器の音色、試合中の歓声、練習中に仲間にかけあうエール…日頃できない練習ができるのも夏休みならではです。体育館が使用できないため、男女バスケットボール部、男女バレーボール部、バドミントン部は校外でのクラブ活動になっていますが、それでも一生懸命に練習に励んでいます。不自由を強いていて申し訳ありません。

    昨日は女子ソフトボール部の大会があり、一日中女生徒の元気な歓声に包まれていました。本日はサッカー部が試合をしています。何事も必死になって夢中になって打ち込む姿は美しいですね。そして、真剣に取り組んだ人でなければその時間の大切さはわかりません。あの時間があったからこそ今の自分がある、あれができたんだからきっとこれもできる!そんな気持ちになれる時間を過ごしてもらいたいなあと思います。夏休み明け、新たなものをつかんだ生徒の皆さんの笑顔が楽しみです。

     

Scroll Up