北千里高等学校

学校便り(校長ブログ)

  • 2019年1月10日 3年0(ゼロ)学期をむかえて  具体的な進路決定を!

    2年生は進路決定の重要性について「総合的な学習の時間」の中で学習しました。いい加減な進路決定は進学先での学習意欲にも大きく影響します。自分は何を学びたいのか、何に興味があるのか今の時期によく考えて、具体的な進路を決定していくことが重要です。

    とてつもなく高い山が目の前にあると避けて通りたくなるのは心理ですが、そうならないように少しずつ登り始めましょう。

    進路選択という点でいえば、2年生の3学期はもう3年生という自覚が必要です。ゴールに到達するために何をすべきか、考えるべき時に来ています。進路については百人百様。めざすところが違うわけですから、誰かの行動基準が自分にあてはまるということではありません。自分自身がどのように自分をコントロールしていくのか、精神力と計画性、実効性が求められます。

    具体的なイメージのわかない人はひとりで悩まず、大いに周りの先生方や進路指導部も活用してください。役立つ情報があると思います。

Scroll Up