北千里高等学校

生徒会・部活動ブログ・諸活動

下記をクリックしてください、 陸上部は主に月~土曜日に活動しています。2年生14人、1年生22人で「近畿大会出場」を目標に日々練習に励んでいます。先輩と後輩ともに仲が良くとても賑やかで明るい部活です。

陸上競技部

  • 陸上競技部

    2020年10月11日

    1地区記録会

    9月26、27日に1地区記録会に出場しました。

    2日間開催ということもあり、ほとんどの選手が2種目にエントリーしていました。

    今回短距離、跳躍、投擲パートは秋季大会を考えて種目を選び、さらに秋季大会で目標を達成するために、今試すべきことを考えてレースに臨みました。

    この記録会も含めて直前の2週間は強化練習期間として位置づけていたので、キレのある動きはあまり見られませんでしたが、少しずつ力がついていることを実感できた選手が増えてきました。

    ただ一方で、故障者が増えてきたのが気になります。日々のケアを大切にし、やり切るところ、休むところの線引きを間違わないようにして、練習を継続して積み上げていきたいです。

    中長距離パートは男子は5000mと1500m、女子は3000mと1500mの2種目にチャレンジしました。特に1年生男子の大半は5000mは初レースでした。内容やタイムはまだまだですが、これからが楽しみな選手がたくさんいました。

    11月3日の駅伝に向けて現在中長距離パートは大変良い雰囲気になっています。特に女子は昨年の淀川、長居と好成績を上げています。大阪の上位層のチームは大変レベルが高いですが、なんとかして食い込んでいきたいと思います。

    今大会でキャプテンの中野君が400mで大幅に自己ベストを更新して49秒台に突入しました。レース前、ハムストリングスの張りが気になっていたため、普段以上に力みのない走り、「力を込める局面と抜く局面」を意識して走ることを確認しました。「力を抜く=スピードが落ちる」ではありません。彼はずっとそれが課題でしたが、今大会で少しつかんだようです。今後もその感覚を忘れず、再現性を持たせていきたいです。タイム以上に価値のあるレースになったのではないでしょうか。

    中学生のみなさん、11月7日()は北千里高校の学校見学会です。申込定員は残りわずかになっております。(陸上競技部の見学希望で、もし今回参加できなくても、学校へ問い合わせていただきましたら、できる限り対応させていただきます。)

    陸上競技部はやる気に満ちた中学生をたくさんお待ちしています!!

Scroll Up