北千里高等学校

校長ブログ

  • 2019年5月29日 イギリス語学研修 学習会

    イギリス語学研修の第1回事前学習会の報告です。

    近畿日本ツーリストの小倉様がファシリテーターをしてくださり、90分間のワークショップを行いました。ホストファミリーや様々な国からやってきている人たちに対し、自己紹介は不可欠です。そのためにまず「自分てなんだろう?」と自己開示の練習を行いました。

    一緒に語学研修に行くメンバーは一つの「チーム」として助け合う必要があります。互いの殻を破ってしっかり自分を知ってもらう、そんなワークショップがされていました。次に外国で聞かれるのが「日本てどんな国?」ということでしょう。「日本」ということばから連想されることを書き出し、その後グループで共有するというワークショップです。意見交換している時の生徒たちの表情はとても楽しそうで、思いもよらない意見に笑いが出たり、当たり前に見過ごしていることに、そういえそうか…!と納得したり、改めて「日本の今」を感じる瞬間になっていました。

    これからいくつかのワークショップを経て、語学研修への気持ちを高めていきます。

     

      

     

      

     

     

     

Scroll Up