北千里高等学校

校長ブログ

  • 2020年9月4日 仲の良い あの人のため 感染症対策(字余り)

    新型コロナの感染予防を呼びかけるホワイトボードにこのような俳句がありました。

    最近は感染経路が分からない感染者が多く、家庭内感染や会食感染など、身近な人との関係の中で感染してしまうことが指摘されています。

    いつも仲良しのあの人が「感染しているわけがない」と思いがちですが、自分自身もどこで感染しているかわからないと考えると、適度な距離を保ちつつ感染症対策は必要となります。

    8月の終わりから、毎朝放送で手洗いを呼び掛けています。新型コロナの感染予防も随分長くなり緊張感がなくなっている人もいるかもしれませんが、手洗いとマスクの着用、ソーシャルディスタンスの確保が大切ということには変わりませんので、互いに注意して行っていきましょう。

    「手洗い30秒」と言われますが、石鹸をつけて手をしっかりこする時間が30秒とのこと。流水で流す時間が30秒ではありません。指先や手のひら、手の甲、指の1本1本、手首と丁寧に30秒間こすってください。

    文化祭、体育祭ももうすぐです。10月には修学旅行、3年生の入試も本格化してきます。

    「自分のため」、「大切なあの人のため」にも感染防止に努めましょう。

Scroll Up