北千里高等学校

校長ブログ

  • 2019年12月4日 探究学習の発表会(1,2年)を行いました

    12月4日(水)6限は1,2年とも探究学習の発表会でした。2年生は修学旅行と関連させて探究活動を行ってきましたので、その取り組みについてクラスごとに発表を行いました。体育館では1年生の探求発表会が行われていました。未来の職業」というテーマで各クラスで取りう組んできたものです。

    このようなプレゼン大会を行うとき、いつも思うのが、生徒の皆さんはみんな場慣れをしているなあということです。それぞれの発表が落ち着いて、聴いている人を意識してその人たちに伝えようとして行われているということです。これまでの小中の学校教育の中で培われてきたものもあると思いますし、高校に入ってからも幾度となく発表の場は求められきています。

    これからは何が正解というのではなく、自分の考えや提案を相手の心に響くように、納得してもらえるように伝えていく能力がとても大切になります。そういう意味では、今日の発表を見ていて北千里生は頼もしいなあという感じがしました。

    「AIとの共存」どのグループもAIによって職業がなくなったり、今現在の職業とは一味違ったものになるのではないかと予想を立てており、AIを上手に活用したビジネスモデルが示されていて、発想が面白く、楽しませてもらいました。

    みなさんが社会に出て自分の主張が認められるためには、さらに論理的な思考力や主張を裏付ける知識、根拠が必要になります。そのために教科の学習があり、そこから得た知識をうまく関連付けながら新たな提案をしていくと考えると、日々の学習も一味違って見えてきますね。

    皆さんが考える未来はもうすぐそこまで来ています。

Scroll Up