北千里高等学校

生徒会・部活動ブログ・諸活動

下記をクリックしてください、 本校は国際交流にも力を入れています。姉妹校の台湾永春高級中学(永春高校)と相互訪問を行っています。また、夏休みにはイギリスでホームステイをしながら様々な国から集まる高校生と交流・研修してしています。

国際交流

  • 国際交流

    2019年07月31日

    2019年度 英国語学研修10日目(過去分含む)

    英国語学研修も帰国日が近づいてきました。本日は最後のLESSONでした。本日はアクティビティもエクスカージョンもなく一日中みっちり授業でした。生徒達の様子ですが、一週目の「もう帰りたい」「全然わからない」という声が多かったのが嘘のようです。色んなところで「まだ帰りたくない」という声が聞こえてきます。同じようにイギリスに来たイタリア人やスペイン人とも仲良くなり、どんどん英語で話しています。冗談を言ったりすることもできるようになりました。少し慣れてきてこれから英語をもっと話していこうというところで帰国しなければならないのは悲しいことです。今日の夜は10日間お世話になったホストファミリーに手紙を書いたり、ルームメイトと最後の語りをしたりなど各々過ごすことでしょう。しかし、我々が今晩絶対にやらなけばならないことがあります。それはPackingです。たくさんのお土産を買いました。ちゃんとスーツケースに収まるでしょうか。液体は機内に持ち込めませんよ。イギリス最後の夜、できる限り楽しんでください。

    【過去分】

    2019年07月30日

    2019年度 英国語学研修8日目&9日目(過去分)

    7月28日(日)は終日、Free timeでした。ショッピングに出かけたり、同室の外国人と散歩をしたり、ビーチに遊びにいったりとホストファミリーや友達と楽しく過ごしました。今日だけは一日日本人の誰とも会わない日であったので、「今日が一番英語を使ったかもしれない」という話す生徒もいました。朝もバスの時間を気にせずにゆっくりと優雅にEnglish Breakfastを楽しんだに違いありません。

    7月29日(月)、2週目に突入しました。と言っても授業は今日を含めて二日しかありません。刻々と帰国が近づきつつあります。先週にフランス人が帰ったこともあり、再びクラス替えが行われました。2週目ということもありかなり英語が聞き取れるようになってきてるのではないでしょうか。お昼からは市内に出かけました。最後のexcursionなので、たくさんお土産を買っていました。どれだけ時間があっても足りないくらいです。いよいよ明日が最後の授業。最後まで怪我なく事故なく病気なく終わることができればと思っています。

    2019年07月28日

    2019年度 英国語学研修8日目(過去分含)

    イギリスは概ね、天気がぐずついており、晴れてる日は少ないそうです。本日は終日、首都ロンドンへのExcursionでした。ロンドンまでは電車で一時間半。ロンドンも天気はやはり曇りでした。到着後すぐ、徒歩でバッキンガム宮殿に行きました。英国女王エリザベス2世の居城です。大変見事でした。ここでは時間によっては衛兵の交代式を見ることができます。我々もその時間を狙ってバッキンガム宮殿に行きました。伝統的な英国衛兵の制服、大きな馬、今まで絵本やテレビでしか見ていなかったので大変感動的でした。その後、徒歩でダウヌング10番街(首相官邸)の前を通り、ウェストミンスター宮殿(国会議事堂)、ビックベン(時計塔)を外から見学しました。ビックベンは生憎の工事中でした。

    午後からは地下鉄に乗り、大英博物館を見学しました。世界史で出てきたロゼッタストーンの本物を見ました。事前に勉強したものを見るのはやはり違います。博物館は非常に広く一日では周りきれません。さらに入場無料です。次ロンドンに来た時は一日以上かけて見学したいものです。

    一行はその後、オックスフォードストリートで約1時間自由行動をしました。アイスを食べたり、お土産を買ったりと各々の時間を過ごしました。ロンドンの一日は長く、イーストボーンに帰った時には7時を回っていました。生徒達はかなり疲れている模様です。明日は一日フリータイムです。また月曜日に報告させてもらいます。

     

    2019年07月27日

    2019年度 英国語学研修7日目

    昨日の夕方からイギリスでは雨が降り続いています。天気はどんよりしていますが、風があるので少しひんやりしています。また、昨晩から今朝の未明にかけては雷もかなり鳴っていました。そんな中での研修7日目、本日は午前のLessonに加えて午後には外部講師が来られてDramaのアクティビティが行われました。講師の先生のイギリス英語がとても早く、少し訛りも見られて非常に聞き取るのが難しい状況でしたが、なんとかついていけました。休み時間に仲良くなった外国の生徒と話す姿も少しずつ増えてきているように思われます。本日は夜にもアクティビティがあり、日、仏、西の生徒達でボーリングに行きました。ボーリング場は日本とほとんど変わりません。北千里の生徒達もボーリングを楽しんでいる模様でした。今日は悲しいことにスペインから来ていた生徒の帰国の日だったそうです。非常に仲良くしていた生徒は帰りのバスの中で涙ぐんでいました。また大きくハグをして別れを寂しんでいました。明日は丸々一日、首都LondonへExcursionです。大都会ですのでくれぐれも盗難や大きな事件に巻き込まれないように自分の身を守ってください。

    2019年07月26日

    2019年度 英国語学研修6日目

    英国での暮らしも6日目となり、生徒達もだいぶ慣れてきたように思われます。本日は午前中が授業、午後がアクティビティでした。午後のアクティビティは前半はハンドクラップなどのリズム、後半は卓球をしました。今日のEastBourneは非常に暑い状況が続いていました。イギリスは日本と違いACがないのでかなり大変な時もあります。バスや電車でもACがついてない時がほとんどです。さらに今日は夕方から夕立ちにあい、さらに蒸し暑さが増しました。生徒の皆さんは熱中症にはくれぐれも気をつけてください。本日の報告はこれで終了します。

    2019年07月25日

    2019年度 英国語学研修(5日目)

    本日は9時に集合し、午前中からLessonがはじまりました。北千里生もクラスを二つに分けられ、各教室で学習をしました。これまではオリエンテーションとexcursionばかりで全体的に旅行気分でしたが今日からは違います。語学研修がいよいよ始まった感じがします。共に学ぶ外国人と英語で会話をしながら学習を進めていきました。内容もかなりハードで生徒からは「難しかった~」という声がチラホラ聞こえてきました。この研修中のお昼ご飯は学校の食堂でビュッフェ形式です。学校でビュッフェというのも外国に来た感じがします。

    生徒達はおもいおもいの料理を取って楽しく会話をしながら食事をしていました。積極的に英語で会話していく姿は素晴らしいのひとことです。お昼からはアクティビティです。バスケ、テニス、水泳、バレーなどから1つ選択します。今日はLesson初日で午前中みっちりだったので少し疲れていたのではないでしょうか。途中の休憩時間に近くにあるスーパーマーケット(TESCO)に遊びにいく生徒もちらほろ見受けられました。さらに本日は夕方帰宅後、学校に戻り全員でダンス大会。ヨーロッパのノリ、勢い、文化に圧倒された瞬間でした。今日は長い一日でした。明日もまた9時から始まります。ゆっくりホストファミリーと過ごしてください。

    2019年07月24日

    2019年度 英国語学研修(4日目)

     

    本日は終日 Brighton(イングランド南東部に位置する都市)にexcurtion(小旅行)でした。Brightonは滞在地のEastbourneよりも都会で、何もかも一回り大きくした感じの都市でした。午前中は桟橋にかかる遊戯施設(Palace Pier)を散策しました。そこでは何人かの生徒がイギリス名物のfish & chipsを購入しましたが、一人前の量があまりにも多く食べきれませんでした。この桟橋からの眺めは非常に美しく、日本では見られないであろう景色でした。昼食は現地スタッフが用意してくれたサンドウィッチを食べました。午後からはRoyal Pavilion(イギリス王室の離宮)を見学しました。付き添い教員が世界史の教員であったということもあり、小授業が展開されていました。生徒達の様子はだんだんといわゆる「英語脳」に近づいている印象でした。自分たちでAll Englishを心掛け、積極的に現地スタッフや同じホストの外国人に話しかけていました。受け答えも自然と英語を発してしまう場面もたくさん見受けられました。本日はほとんどが観光でしたが、いよいよ明日からはLessonが始まります。もうすでに疲れてしまっている生徒さんもいるかもしれませんが、本番は明日からです。今日はホストファミリーとゆっくり過ごして、明日に備えましょう。

    2019年07月23日

    2019年度 英国語学研修3日目

    語学研修3日目です。昨日の夜はホスト宅でバーベキューをしたり、ゲームセンターに連れて行ってもらったりなど、各々楽しく過ごせたようです。ホストが変更するできごともありましたが、生徒達に怪我や体調不良などはなく順調に進んでいます。本日は午前中はイーストボーンの中心街を散策しました。今回の語学研修には仏、伊、露、西などからも留学生が来ており、北千里生はフランスの留学生ととも楽しく出かけました。勿論お互いフランス語、日本語はわかりませんのでツールは英語です。フランスの人々は非常にアグレッシブでしたのどんどん話かけてくれていました。がんばれ北千里生!!

    お昼は学校に戻りオリエンテーションがはじまりました。ここではこの研修のマネージャーさんが説明してくれました。一番大切なのは常に英語を話すことだということです。日本人は日本語に逃げてしまいがちです。日本語は安心させてくれますが、それでは英語力は伸びません。是非ともAll Englishを心掛けてもらいたいです。

    生徒達の登下校はスクールバスです。二階建てのスクールバス。起きること、体験すること全てが新鮮です。生徒達は非常に楽しい時間を過ごしたと思います。明日はexcursion(小旅行)です。今日の夜はどんな経験ができるのでしょうか。楽しみです。

    2019年07月22日

    2019年度 英国語学研修2日目

    アラブ首長国連邦(ドバイ)を経由して、イギリス、ロンドンに着陸しました。(現地時間12:30) その後、1時間ほどバスに乗り2週間滞在する目的地、イーストボーンに到着しました。バスの中では本日がホストファミリーとのマッチングの日であるため、みんな非常に緊張しており、また長時間のフライトと時差で疲れている様子でした。ですが、マッチングではホストの方が非常に暖かく迎えてくださり、生徒達の顔に笑顔が見られるようにました。まだまだみんなはシャイな感じですが、それぞれのホスト先でどんどん積極的に英語でコミュニケーションをとってもらいたいです。明日はいよいよ登校日です。本格的に研修が始まります。

    (写真はマッチングの様子です)

     

    2019年07月20日

    2019年度 英国語学研修出発

    いよいよ、二週間の英国語学研修が始まります。21:00に関西国際空港に集合しました。出発手続き等アクシデントもなく、校長先生、保護者の方、旅行者の方に見送られてながら保安検査場、出国審査に向かいました。飛行機は23:00出発です。生徒たちにとって充実した素晴らしい研修になること、貴重な海外経験を通して一回りも二回りも成長してもらえることを願っています。

     

     

Scroll Up