北千里高等学校

生徒会・部活動ブログ・諸活動

下記をクリックしてください、 私たち女子ソフトボールは部員の仲が良い部活です。先輩と後輩の関係も堅苦しいものでなく楽しいです。夏の合同合宿は他校と交流ができ友達が増えています。女子ソフトボールは高校生活を楽しんでいます。

女子ソフトボール部

  • 女子ソフトボール部

    2019年05月30日

    インターハイ予選結果、そして3年生引退

     1回戦 VS 箕面 ○8-0

    2回戦 VS 宣真 ●3-17

    この試合で3年(40期性)が引退いたしました。

    ⇑【卒業生も応援に駆けつけてくれました (^^)/】

    ●40期生が引退しました・・・この日で40期が引退いたしました。引退した40期生は全員ソフトボール未経験者から始まりましたが練習をやってきたことに比例して上手くなってきました。ただそれを団体競技のソフトボールで「勝ち」という形で結果を残すことが40期生の課題でした。目に見えない何かを変えなければならない・・・それをどう考え、実践できたかがこの引退試合での結果だと思います。引退した部員の捉え方は、個人ゞゞで違いますが入部してから、特に先代の3年生が引退してからの1年はチームを引っ張っていく学年として貴重なプロセスを経験したと思います。これらのソフトボール部での経験が次のステージで無形の力を発揮してくれると思っています・・・

    まずは進路実現から!頑張ってください!!

    最後になりましたが40期生の保護者の皆さま、OGのみなさまにおかれましては、女子ソフトボール部の活動にご協力とご支援を頂きありがとうございました。当クラブのホームページは部員が毎回文章を考えて書いています。今回は引退した2人の部員が書いていますので過去分と読み比べて「心の成長」が少しでも感じれる文になっていれば(心の中で)ほめてあげてください。よろしくお願いします(顧問談)

    【40期生コメント】

    一試合目の箕面戦では、自分たちのチームが課題にしていた守備でいいリズムを作り攻撃に繋げていたとおもいます。コールドゲームで勝ったというのももちろん、失点0で勝てたというのが大きかったです。しかし、二試合目の宣真戦では1アウト満塁の場面でホームで捕球ミスや送球ミスでなかなかアウトにできないなど練習で何度も言われていた目切りの早さがエラーに繋がっていたと思います。このチームはバッテイングではどのチームからでも点数をとることのできるチームなので守備をいかにスムーズに終わらせられるかだと思います。次の41期の代ではわたしたちが叶えられなかった賞状をとるいう目標を達成してほしいと思います。

    ⇑【さあ、試合開始です】

    私達はこの一年でチームで勝つことの喜びを味わうことができました。2年ちょっと、すばらしい環境でソフトボールをさせていただき、毎日が充実していてとても楽しかったです。今まで応援してくださった、先生方、保護者の方、先輩方、今までありがとうございました。

    引き続き女子ソフトボール部の応援よろしくお願いします。

     

    ⇑【得点が入ればみんなで喜びます】

    【40期生コメント】

    インターハイ予選にて40期の引退試合となりました。

    1試合目の箕面高校、2試合目の宣真高校との試合で今までチームとして目標としてきたみんなで声を出し続け、楽しんでプレーをするということが達成できました。

    2試合目は惜しくも負けてしまいましたが、明るい雰囲気で最後まで全力でプレーすることができ、心から楽しんで取り組めた試合となりました。

     

    40期は全員ソフトボール初心者で正直初めの頃は勝つことにあまり欲がないチームでした。

    キャッチャーからの提案で毎試合ごとにプレーについての意見のすり合わせを行い始めてから、相手が何を考えているか知ることができチームとして勝つ意識が高くなり、北千里のチームとしての色が出始め、試合で勝てることが多くなりソフトが楽しくなりました。

    その結果、本気で意見をぶつけ合える信頼できる仲間も持つことができました。この2年間は私たちにとってかけがえのない時間です。

     

    また、2年間自分たちが楽しんでソフトボールができたのは顧問の先生、家族、OGの方々、周りの人たちの支えのおかげです。

    本当に最後まで応援していただきありがとうございました。

    部活を通してこの2年間で学んだものを生かし、次の受験という壁をみんなで乗り越えていきたいと思います。

     

Scroll Up