北千里高等学校

生徒会・部活動ブログ・諸活動

下記をクリックしてください、 私たちは1つでも多くの勝利を目指して日々楽しく活動しています。部員同士の仲がよく、コミュニケーションを大切に元気に過ごしています。

女子ソフトボール部

  • 女子ソフトボール部

    2021年06月01日

    令和3年度 全国高校総合体育大会大阪府予選会結果

    1回戦 

    vs  市岡 〇5-4

      1 2 3 4 5 6 7
    市岡 1 0 0 0 1 0 2 4
    北千里 4 1 0 0 0 0 x 5

    先頭打者にホームランを打たれ先制点を取られたものの、すぐに切り替えその後は3人で終わることができました。ランナーが出て相手にチャンスの状態になっても焦らず落ち着いてみんなで声を掛け合いながらプレー出来たことで練習通り、練習以上の良いプレーが多くでた試合でした。攻撃面ではボール球をしっかりと見極めて11人が繋ぐことを意識して打席に立つことができました。大きなあたりがあったわけではないものの点数を重ねられたことは、みんながチームのために何が出来るかを考えて繋ぐバッティングをできた結果だと思います。今まで課題としていたバッティングで、点数をとることができてよかったです。最初から最後まで雰囲気が悪くなりかけた時も含めてチーム全体で声を掛け合いながら1試合をやり切ることができました。それが結果に繋がったと思います。今までずっと勝つことが出来ず悔しい思いをしていた相手に対して自分たちの満足のいく試合ができて本当に良かったです。

     

    2回戦

    vs 大阪成蹊女子 ●2-9

      1 2 3 4 5 6 7
    北千里 0 2 0 0 0 0 2
    成蹊女子 1 0 3 0 0 5x 9

    先制点をゆるし追いかける形のスタートとなった試合でした。次の攻撃でホームランがでたこともあり、すぐに追いつき追い越すことがができました。しかし、簡単に流れを渡してくれる相手ではありませんでした。相手は外野深くまでとばす強く大きなあたりが多く、間をぬかれるとそのまま点数につながってしまいました。その相手に対して、守備位置を変えたりして対応できたことはとても良かったです。また、間に落ちそうなボールを声を掛け合って捕球することが出来たり、確実にアウトを取ることができたりと良いプレーもたくさんありました。相手との力の差を感じる場面も多々ありましたが負けている時でも勝っている時でも全員が前を向いて最後まで諦めずに挑めた試合でした。負けてしまいましたが、やりきることのできた良い試合になったと思います。

     

    2年前同じ場所で先輩達が楽しそうにソフトボールをしている姿や、必死に戦うかっこいい姿を見たことが自分達の北千里ソフトボール部員としてのスタートでした。その時から2年間”自分達も強くなりたい”その気持ちで辛いこともしんどいことも乗り越えながら頑張ってきました。望むような試合ができず悔しい思いもたくさんしました。その度に、反省をして前を向いてやり続けたことで最後に今までで1番楽しい最高の試合をすることができました。

    この2年間仲間と過ごした時間は自分達にとってかけがえのないものです。

     

    42期のみんな

    みんながいたからこの2年間しんどいことがあっても頑張ってこれました。素敵な仲間に出会えて本当に幸せです。ありがとう。

    43期、44期のみんな

    今まで一緒にソフトボールをしてくれてありがとう。これからはみんなで力を合わせて自分達ができなかった一部優勝、それ以上を目指して頑張ってください!ずっと応援してます!!

     

    最後になりましたが、顧問の先生や先輩方、家族を始めとし応援し続けてくだった方々ありがとうございました。たくさんの方に支えられていたから自分達は全力でソフトボールをやり切ることが出来ました。本当にありがとうございました。

     

    これからも女子ソフトボール部の応援よろしくお願いします!

Scroll Up