北千里高等学校

校長ブログ

  • 2017年4月28日 2分間スピーチ

    1,2年生は「総合的な学習の時間」を使って先週と今週にわたり2分間スピーチを行いました。

    各自で発表のテーマを決めて、自分の主張を伝える機会です。きっとあれこれ悩み、テーマや構成を考えて発表したのだろうと思います。クラスのみんなはどう受け止めてくれるだろうか…こんなテーマでいいだろうか…ドキドキする…と不安な気持ちになりながらもクラスメイトに向けて自分の素直な思いを表明しました。

    発表者には聞いていたクラスのみんなから感想が返され、誰からのメッセージかもきちんとわかるようになっています。担任の先生に少し見せてもらいましたが、発表者の思いをしっかり受け止めたよい感想が書かれていました。おそらくみんなからのメッセージは宝物の一つになるのではないでしょうか。

    発表前の不安と、発表後にメッセージを受け取った時の気持ちの落差がクラスの絆を深め、意見を表明することへの自信とつながります。苦しいことや悩みが大きいほど、喜びもきっと倍増したことと思います。

    こうしてステップを踏みこえて、少しずつ成長していくのです。

     

     

Scroll Up